お知らせ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2015/09/19

白熱教室「幸せに生きるために」フォーラムが長全寺会館で開催されました

本日、長全寺会館に於いて「幸せに生きるために」フォーラムが多くの方々のご支援を戴き、開催されました。

このフォーラムは事務局のHPに依りますと、「各界の識者の方や人生経験豊かな方々の講演会を通じて、幸せに生きるための知恵や勇気を、多くの方にお届けする事を目的とした有志による非営利組織」と言う活動趣旨の下、日々精力的に活動しているとの事です。

今回のフォーラムでは、司会を白熱教室で有名な千葉大学大学院教授の小林正弥先生、パネラーに千勝神社宮司の千勝良朗先生をお迎えし、当寺住職もパネラーとして参加させて戴き行われました。

第1部では、小林先生に依る白熱教室が行われ、「先祖供養はなぜ必要なのか?」と言う問いについて、会場の方も巻き込み活発な意見交換が行われました。
続いてパネラーそれぞれの自己紹介の後、第2部では、司会には小林先生をお迎えし、パネラーには千勝先生、当寺住職、そして事務局の松本様をお迎えし、「先祖供養の必要性」や「人と人との関わりで何が変わるのか?」と言った問いに対して、神主と禅僧、そして会場内の一般参加者と言う異なる立場の意見交換が活発に行われました。
最後は、質疑応答を経て、小林先生が哲学的見地からのご意見を述べられ、閉会となりました。

午後1時〜5時迄と言う長時間の講演にも関わらず、約200名程の来場者が最後まで会場に残っていらっしゃった事が大変印象的でした。

講演後、境内にいらっしゃった参加者の方々と少しお話をさせて戴きましたが、「お寺に哲学で有名な先生や素晴らしい宮司様が来られて、ご住職と意見交換をされている事がとても新鮮で、大変貴重なお話を拝聴させて戴きました」と、大変有り難いご意見を多数戴きました。

最後に今回のフォーラムで大変お世話になりました、千葉大学大学院教授 小林先生、千勝神社宮司 千勝良朗先生、そして多くのフォーラム事務局スタッフの方々に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ページTOPへ