お知らせ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2011/04/13

境内状況報告

本日も暖かで正に「春」到来と言ったところですが、
その春を感じる気持ちには中々なれないのが実情でしょうか。

被災地の方々に想いを馳せ、お亡くなりになった方々を想うと
当然の気持ちでしょう。

それでも時は経ち、新しい命が芽生えます。

今を感謝し、共に歩んで参りましょう。

さて、タイトルにも有りますように現在境内で行われている
修繕工事状況をご報告致します。

○本堂に於いては、下方の写真にも有りますように
 足場を組み、本格的な修繕作業に入りました。
 内部についても、天蓋の撤去、移動が完了し
 格天井を下す作業が進行しています。

○仁王門については、本堂と同じように足場を組み
 順次瓦修繕作業に入る予定です。

○鐘楼堂については、被害が大きく現在修理工法を検討しており
 その修繕工法検討の為の工事を行っております。

○外周の塀については、修繕作業を進めております。

現在も強い余震等が続いております。
境内には、一部立ち入り禁止区域を設けさせて戴いております。
お参りされる際は、上記区域に入りません様、ご協力お願い致します。

また、境内檀信徒休憩所につきましては、
現在工事関係者の事務所として使用しております。
お参りの際ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

尚、余震の影響で墓石が倒壊する事例を確認しております。
墓参の際は十分留意してください。

ページTOPへ