お知らせ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2011/03/17

大般若祈祷法要中止を含む震災対応について

                                平成23年3月16日
檀信徒各位

                                戸張山 長全寺
                                住職 武田泰道

                震災対応について


冠省 檀信徒各位におかれましては、日頃より長全寺、万松寺、池田庵護持運営にご理解とご協力を戴き、心より感謝申し上げます。また、この度の大地震に於いて被災された皆様に対し、衷心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。
さて、当長全寺に於いても本堂を中心とする被害が発生致しました。具体的には、本堂の瓦落下、壁のひび割れ、仏像、位牌、仏具の倒壊、仁王門の瓦落下、鐘楼の躯体クラック発生、外塀倒壊、各檀家様墓石破損等となります。また、強い余震、計画停電等も続いており、予断を許さない状況が続いております。
上記の事情でございますので、臨時責任役員会議で今後の対応について検討、協議した結果、長全寺として大般若祈祷法要の中止及び各法要、墓参等について下記の対応を取る事を決議いたしました事をご報告申し上げます。
尚、万松寺、池田庵ともに大きな建物損壊等の被害が無かった事も併せてご報告申し上げます。
上記被災状況の早期回復に向けて住職を始め山内一同全力で対処して参る所存でございます。檀信徒の皆様には何かとご迷惑ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

                                      草々
                   記

○大般若祈祷法要について
様々な状況を鑑み、本年は中止と致します。

○春彼岸、期間中の生花販売について
様々な状況を鑑み、彼岸中日御汁粉接待の中止、彼岸期間中の境内に於ける生花販売は中止と致します。

○ご本堂について
安全が確認できるまで、当面立ち入り禁止と致します。法要は本堂に代わり会館ホールにてご法要をご回向しております。また、ご本尊様も会館一階ホールにご安置してございます。お参りは、会館前にてお願い致します。

○墓参、墓経について
二次災害を防ぐ為、十分な安全が確認できるまで、墓経は中止、墓参は禁止とさせていただきます。
(墓参される方は、自己責任にて墓参願います。)

○法要について
法要中に強い余震、停電などが有った場合、早めに法要を終える事があります。

○梵鐘について
鐘楼堂にクラック発生、それに伴うコンクリートの落下等が有る為、安全が確認できるまで当面の間、朝夕梵鐘を撞く事を中止致します。

○料理発注について
今現在、法要料理は受付可能ですが、輸送状況等が変わる事も予想され、写真と料理内容が変わる可能性、料理が提供できなくなる可能性が予想されています。また、食事の前後、もしくは食事中に停電があった場合、十分なサービスが提供出来ない可能性があります。

○駐車場確保について
余震発生時、長全寺が避難所になる事が予想されています。法要、墓参が終わりましたら、なるべく早く駐車場から車を出してください。
(今回の震災発生日も長全寺境内が一時避難所になりました。)

○危険対応について
現在、各業者様のご協力を得て、境内諸堂の危険な瓦の除去、外塀の危険塀の除去、諸堂安全確認等の対応を取っております。
この場を借りて関係各業者様に心より御礼申し上げます。

上記内容、何卒ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

写真は、震災直後の本堂内位牌檀の様子です。

                                      以上

ページTOPへ